SNSは連携することでどんどん便利なものに

スマホが主流になった今、むしろSNSを複数やっていない人の方が珍しいのではないでしょうか。
人によって使っている主要なものは違うでしょうけれど、LINEはほぼ全ての人がやっているでしょうし、Twitterはやっていなくてもwebで見ているだけの人も入れたら相当数使っています。
Facebookも不動の位置で、グループ機能などを使えば情報を広く収集できます。
自分のセンスを活かしたい人はインスタグラムにはまっていますし、遊びの人もビジネスの人も、SNSはもはや生活の主要な一部となっています。

しかし多くの人は単体で使っていて、それぞれの特徴を活かす使い方ができていないようにも見られます。
SNSは連携することで、どんどん便利さが増してきます。
例えばフォロワー数についても、連携すれば格段に多くなっていきます。
インスタグラムでアップした写真をTwitterにあげることで、もっと多くの人の目に留まるようになります。

Twitterには、インスタグラムのフォロワーとはまた違った趣味趣向のあるひとたちがフォローしているでしょうから、閲覧や検索の幅はぐんと広がります。
FacebookもブログやTwitterと連携しやすいSNSで、Facebookが本名でしか登録できないという少し硬い性質上、連携すればTwitterやインスタグラムの信用度がアップします。
また、LINEもSNSの機能を多く持ち、ブログのアップやタイムラインなどで友人とのつながりだけでなく、公式アカウントなども作成すれば他のSNSと連携して広い層からのアクセスも望めます。
各SNSを使い分けていけば情報や運用の整理はつくかもしれませんが、それぞれが特徴をもったものなので、似たもの同士しか集まりにくいのです。
ですから連携することは、視野を広げることにもなりますし、自分の守備範囲外のところからのつながりを発見させてくれて、とても面白い展開を見せるのです。
ひとつの連携だけではなく、LINEブログからFacebookやTwitterやインスタグラムに連携させれば、一挙に二次曲線的な広がりをみせるようになります。
その面白さは連携させた後のアクセス解析などを見ても感じます。

さまざまなSNSから飛んできて自分の記事と絡み合う様相を見れば、その広がりにワクワクするのです。
また、そのアクセス解析を見てみると、案外PCでSNSをする人も多いようです。
PCを使っているならなおさらで、一度連携の設定をしてあげればいいだけなのですから、SNSは連携すればもっともっと便利に楽しく運用できるようになっていくのです。